2019年11月22日放送のあしたも晴れ!人生レシピで腸活(みそ汁、体操)が紹介されました。

おなかからお尻、二の腕などの余分な脂肪が気になるあなた。
あしたも晴れ!人生レシピで紹介された腸活体操をおこなうことで、その悩みから解消されるかもしれません。

ヨガの世界チャンピオンの三和由香利先生が高齢からはじめても間に合う腸の体操を詳しく解説!


ウエストの引き締め方やヒップアップするおしりの鍛え方、さらには頑固な便秘や姿勢の正し方まで教えてくれています。

彼女自身、71歳にもなるのに高齢とはおもわれない身のこなしにびっくりしました。
これもきっと腸の体操をずっと続けてきたからこそでしょう。

今日はそのヨガの方法と腸活のスペシャリストである小林弘幸医師が教えるみそ汁のレシピを公開!
便秘や冷え性、美肌や若返りなどが期待できるといわれるみそ汁の作り方も公開しますのでお楽しみに!

腸の体操の仕方・猫と牛のポーズ

肩こりや崩れた姿勢を正したり、肩こり改善に期体できるヨガ。

ヨガを始める前のウォーミングアップとしてやることがおおい。

ほかにも姿勢を正しくしてくれるので時間がとれない方はこれだけやるのもオススメです!

1、四つんばいになる(マットレスなど足元の下にひくといい)

2、手首は肩の下へ 膝は股関節の下に両ひざがくるように置いていく。

3、一度息をすべてはいた後、息を吸いながら下腹部を下におろして胸を広げて、喉を広げて斜め上をみつめる。

4、吐く息でお腹をへこませながら背中全体をまるめる。

このヨガでポイントとなるのが呼吸の仕方。

息をはくときにお腹をまるめ、吸うときに背中をそらせるのがポイント。

デスクワークやスマホのやりすぎで猫背になっていたり、姿勢が悪くなったという実感がある人ほど効果が実感できるヨガになります。

肩こりでお悩みの方もおススメ。

三角のポーズ

ウエスト引き締め効果に期待できるヨガストレッチ!

1、両足と両手を大きく開き、右足つま先は真右へ

2、上半身を右側にスライド

3、両手を上下に広げて目線はうえに向ける

4、右手を足首のほうに下ろしていき上半身を倒していく

5、手を入れ変えて上半身をひねる

6、反対側も同様におこなう

バッタのポーズ

背中のたるみやヒップアップの改善が期待できるヨガのやり方を解説。

普段の生活で背筋はつかわれないのでたるみがちになりやすい。

それを改善したり、あとは足もつかうのでおしりや太もものシェイプアップも期待できます。

1、まずうつぶせの状態になり、手のひらを上に向ける

2、足は広げずにかかとを合わせる。

3、上半身と下半身をあげて、腕もあげていく。

4、余裕がある方は後ろで両手を組むと肩甲骨や肩周りにもシェイプアップが期待できる。

5、呼吸はとめずに少しにこやかにやるとよい。

まとめ

今回、ご紹介したヨガは見た目以上にハードなヨガです。

普段使わない筋肉をつかうので最初はきつく感じるかもしれません。

勢いをつけてやると腰を痛めたりするので、実践するときはゆっくり動かすことを意識してやってみてくださいね。