2019年12月19日放送のあさイチでは、米粉の活用術をご紹介されていました。
米粉はスープなどにいれるととろみがついたり、おいしさもアップしたりと隠し味でいれている人が意外と多い食材です。

例えば小麦粉の代わりに米粉をいれることで、カリッとおいしい料理を作ることも可能!今日はそんな米粉をつかったレシピを紹介します。

絶品、米粉レシピ!

米粉入り豆乳スープの作り方

主婦の鈴木真理子さんは毎年開かれている米粉料理コンテスト2年連続最優秀受賞に輝いているライスマスターパウダーなんです。そんな彼女が紹介してくれるのが米粉のとろっとした食感がでている米粉入り豆乳スープの作り方です。

米粉入り豆乳スープはクリームシチューのように手間がかかるものではなく、
米粉とすぐに混ぜるだけですぐにできちゃう簡単レシピ!


食べやすいサイズに食材をカットしたら、コンソメと水を鍋にいれ6分ほど炒めます。

そして、まっている間に・・・米粉を豆乳にいれます。

米粉は小麦粉とちがい、粒子が小さいのでダマになりにくいのでオススメ!


米粉を混ぜた豆乳を鍋に入れてひとにたち。

スープにとろみがついたら完成です。

米粉の特徴としてとろみがあげられます。例えばシチューのルーとかつかうと結構な量の油をとりますけど、米粉なら油がないのでヘルシーな料理をつくることができます。

米粉をつかった出し巻き卵

こちらは卵4つに大さじ2杯の米粉をつかったレシピになります。
作り方はとても簡単で、だしに米粉を混ぜます。
ボウルに4つ卵を入れた後、かきまぜた卵液にだしと米粉を混ぜたものを注いで焼いていきます。

米粉を入れることで生地がしっかりするので巻きやすくなります。

もちっとした食感だけでなく、味がまろやかになるのが特徴的。

米粉の大根もち

(材料)

・大根 300g
・ごぼう 20cm
・万能ねぎ 5本
・米粉 大さじ6
・かたくり粉 大さじ3


千切りにした大根にお好みでさくらえび、万能ねぎをいれてあとは米粉に混ぜて焼くだけでできちゃいます!

大根から水分がたくさんでるので水も必要がなくお手軽につくれるのがいいですね。

米粉はよく聞くけど料理につかったことがないという方は多いのではないでしょうか。

米粉は小麦粉などの薄力粉の油の吸収率38%に比べて、油の吸収率がなんど21%。

小麦粉の代わりとしていれて調理するとヘルシーに作れるのでおすすめです。

学校の給食のシチューにも米粉をつかっているそうですよ。

米粉にはビタミン類も豊富にありますし、炭水化物もあります。

成長するためのエネルギー源になるので、成長期のお子さんがいるご家庭では米粉をつかったレシピがおすすめですよ。