2019年12月10日放送のバケットでは今年の冬に大活躍するUSB持ち運び型あったかグッズを紹介。

今年の夏に大ヒットした「持ち運び型扇風機」のアイディアを応用してつくられたUSB持ち運び型あったかグッズ。電気式なのですぐに暖かくなり、モバイルバッテリーに対応しているのでいつでも持ち運び楽々なんです。

バケットでは銀座ロフトで購入できる最新のトレンドアイテムをご紹介していたので、そのアイテムを記事にしていきたいとおもいます。

USB持ち運び型あったかアイテム

軽くておしゃれ!何度でも使えるカイロ

商品名・イーカイロカレ(2500円)

カイロっぽくないカワイイデザインが若い子たちの間で話題となり今年の冬一気に人気になった商品です。

このイーカイロカレにはボタンが付いていて、ボタンを長押しすればすぐにポカポカあったかさを感じれるはずです。便利なストラップもついているのでカバンなどに付ければ持ち運び便利。3時間ほどの充電で4時間使用可能です。

重さも卵1個分の軽さなので持ち運びがラクラク。

ちなみに、短押しでLEDランプもつくオマケ機能付き!

ペラペラなのにぽかぽか!超極薄シート

商品名・NKOヒーティングマット(4500円)

世界初、インクを温めてつかうUSBヒーターをご紹介。

発熱する特集なインクを前面に印刷。
最高47℃まで熱を発することができます。

使い方は椅子の上に置くだけ。

シートを敷いてるとは思えないほど薄いシートなので、
これなら野外で何かに座るときそこに置くだけで便利ですよね。

おしりの下や背中、お腹など温めたい場所に合わせて使えます。

こちらの商品は以前、zip!でも人気だった商品なのでこちらの記事を参考にどうぞ!

⇒ZIP!最新の湯たんぽやデスクヒーター、自家製足湯などを紹介

手袋・マフラー・腹巻き

商品名・USBあったか手袋(2500円)

手袋の甲の部分にUSBで電気を通すことで温められる手袋。手の甲の部分にやわらかい電熱線がはいっており、モバイルバッテリーなどで給電することができます。

USBケーブルは袖の中に隠せて目立たない仕様になっています。
イメージとしては普通の手袋にカイロを入れているような温かさを実感できるでしょう。

私も放送をみてこの手袋ほしいな~っておもったんですが、
かなりの人気商品らしく現在品薄状態らしいです。

商品名・ウェアラブルヒーターネック(6980円)

一見普通のマフラーのようですがUSBで充電したモバイルバッテリーをマフラーの中にいれることができます。スイッチをいれると首の後ろに内臓されたヒーターが発熱してすぐにポカポカ。しかも最長20時間あったかい!



商品名・MAITEHOT(3980円)

USB温熱腹巻インナータイプ。
従来の腹巻きは家の中でつけるのが常識であったが、
これがあれば外で腹巻きをつけて外出することができます。

軽くてコンパクト!USBベスト

見た目は普通のベスト。スイッチをいれると温かさがじんわりきます。

イメージとしては背中にカイロを貼っているときの温かさに似ている感じです。


ベストの背中部分に柔らかいUSB専用ヒーターシートが入っていてポカポカで温かいんですね。 ベストの上にコートなどを着ても洋服もかさばらないのはうれしいですよね。