2019年12月10日放送のあさイチでは「牛肉」をテーマとしてイタリア料理の落合務シェフが高級店に負けないローストビーフの作り方を伝授!

フライパンひとつで自宅でローストビーフが作れるので、今日はあさイチで放送された内容を文字起こししていこうとおもいます。

フライパンで作れるローストビーフのレシピ

それでは早速、ローストビーフのレシピをご紹介していきます。

すべてスーパーなどで調達できるものですのでご安心ください。

<レシピ&材料>

・にんにく(薄切り)1かけ分
・バルサミコ酢   100ml
・塩        小さじ二分の一
・砂糖       小さじ1
・こしょう     適量
・バター(無塩)  15g
・小麦粉      適量
・黒コショウ    適量
・ルッコラ     適量

落合務シェフ直伝!ローストビーフの作り方

1、牛肉は1時間以上前から冷蔵庫から出し常温に戻します。こことても重要なポイントです。

2、タコ糸で形を整えます。巻き方はグルグルと巻くだけでも、やらないよりまし。

3、牛肉に塩をすり込んで10分ほど置きます。

4、熱したフライパンにオリーブ油と肉を入れて、肉色が変わるまで焼きます。

5、弱火におとしてフタをして、15分ほどじっくり焼いていきましょう。

6、焼き加減を判断するのがクシ。牛肉の中央に刺し5秒ほど数えます。クシが暖たまっていればお肉の中心まで熱が通っている証拠です。

7、アルミはくに包み10分ほど置きます。

8、続いてソースつくりをします。フライパンに油を注ぎ、にんにくを入れ、焼き色がつくまで焼きます。

9、ここにバルサミコ酢をいれてひとにたち。弱火にかけて塩、こしょう、砂糖と肉汁を合わせたら火を止めます。

10、一口サイズにカットしたバターに小麦粉をまぶしソースが入っているフライパンの中へいれます。中火で炒めます。小麦粉がソースにとろみをつけてくれます。

11、後は牛肉を5cmサイズにカットしてお皿に盛りつけ、その上にできあがったソースをかければ完成。

高級店で出してもおかしくない高級ローストビーフのできあがり。

フライパン一つでできちゃうのがいいですよね。

今年のクリスマスに是非、作ってみてはいかがでしょうか?

あさイチでは牛肉をつかった料理で中かの調理方法も紹介されていました。

是非、こちらもご参考になさってみてください。

⇒【あさイチ】中国料理店・孫成順の牛肉の香味野菜炒め作り方&レシピを公開

まとめ

ローストビーフを作るときのポイントは置いている間の手間をおしまないことですね。ローストビーフが完成するまで慣れていても30分ほどかかります。じっくり時間をかけることでうまみがアップするので是非おためしあれ。