今日の3時頃に寝て、いま7時過ぎにおきた。

合計睡眠時間が4時間ほど。

どうりで体が重いわけだ・・。

私は今年の課題の一つに睡眠をあげている。

ゲームをしていたため睡眠時間がとても不規則だったので、
いつか改善したいと前々からおもっていた。

ゲームをしていない今がそのチャンスなのではないだろうか?

日本人の平均睡眠時間は、1日7~8時間とされている。

それよりも短かったり長かったりすると
集中力が落ちたり運動能力の低下にもつながる。

私としても8時間くらいは寝ていたいのだが、
途中で起きてしまうのだ。

なぜ、8時間以上眠れないのか?

その原因もなんとなく心あたりがある。

それは昼寝をしてしまったこと。

昼寝をすると夜間の睡眠時間が短くなるといわれている。

私は昨日、昼間に2時間ほど昼寝をしてしまったため、夜間の睡眠時間を4時間ほどしかとれなかったのだろう。

たしかに昼寝の時間を合わせれば、1日6、7時間ほどにはなるが睡眠はできるだけ夜間にたっぷりとったほうが疲れが取れやすいといわれている。

わたしとしても昼寝はどうしてもしたくないとおもっているのが、どうしても我慢できずに寝てしまう。

では、どうして寝てしまうのか?

それは昼食のとり方が影響してくる。

昼食に炭水化物や糖質が含まれている食事をとると眠くなる。

例えばパスタや白米、パンなどの食事だ。

私はマクドナルドのメニューやコンビニの弁当などの加工食品やジャンクフードを昼によく食べる機会があるのでここも改善しなければいけない。

前回の記事では自炊をしようか検討しているのも、この昼食をやめるためである。

糖質制限をするにはやはり自炊は必要。

コンビニやスーパーの食品のほとんどは炭水化物や糖質がおおく含まれている食品がほとんどである。

サラダだけを選べばいい・・と最初はおもっていたのだが、私の場合サラダだけでは満足できずに他のものも余計に買ってしまう可能性が高い。

そのためやはりコンビに弁当などにはたよらず自分で栄養管理しなければいけないと思っているのだ。

そうすれば昼間の激しい眠気もすこしはやわらぐはず。

長々と書いてしまったが、とりあえず私が改善したいとおもっているのがこの2つ。

・睡眠の質をあげる

・昼食後の眠気を改善させる

この2つを少しでも改善することができれば、仕事の集中力もあがり今よりもっと大きな成果をあげることができるのではないだおるか。

元々、体力がない分、睡眠の質を変えない限りずっと日中ぼ~としてしまい集中できない体質になってしまう可能性がたかい。

なんとしても今年中に改善しておきたいところである。