2019年11月30日放送のにじろジーンでは東京都港区にあるミシュランガイドでひとつ星の中華料理店「私厨房勇(しちゅうりぼうユン)」オーナーシェフ原勇太さんが創作料理をご紹介。

今日の放送では長野県野沢温泉村の特産品である野沢菜の漬物をつかった創作料理をご紹介していましたのでその放送内容をメモしてみました!


白身魚のネギしょうが野沢菜の漬物蒸しの作り方

・食感が残るように野沢菜の漬物を粗目に切る。

・お魚はタイをつかいます。淡泊な白身魚に野沢菜の漬物の塩味を合わせることで白身魚のうま味が増す。

・ごま油を塗った器に白身魚&野沢菜の漬物・ネギ・しょうがの順番に載せていく

・昆布をつけておいた水を火にかけ塩と砂糖で軽く味付けします。

・出来上がった出汁を先ほどの器にかけていきます。

・最後に出来上がったものを蒸していきます。蒸すことで白身魚がふっくら仕上がります。さらに漬物の塩味が魚に浸透しうま味が倍増します。

・蒸し時間は5~7分。電子レンジ500Wでも3分間蒸せば完成。

・蒸しあがった魚の汁をつかってタレをつくっていきます。白身魚と野沢菜の漬物のうま味がたっぷりつまった蒸し汁でタレ作り。

・しょうゆと砂糖を加えて味を整えたら完成。

白身魚のネギしょうが 野沢菜の漬物蒸しの完成です。

お魚と野沢菜の食感が違うのもいいし今まで野沢菜は漬物などの脇役になっていたがこれだとメインの料理になる・・とうれしいお言葉が!

郷土料理研究会の方たちから絶賛されていましたので、
興味がある方はぜひおためしあれ。