2019年11月27日放送のごごナマではフライパン1本で作れるお手軽レシピをムラヨシマサユキさんが紹介!シナモンロールを発酵いらずでフライパン1本でつくれるとっても簡単レシピですよ~

フライパンで作れるシナモンロールの作り方

シナモンロールのレシピ(3~4人分)

・強力粉 100g
・薄力粉 100g
・べーキングパウダー 小さじ2
・塩 小さじ2分の1
・砂糖 小さじ2
・プレーンヨーグルト(無糖) 大さじ1
・サラダ油 大さじ1
・水(常温) カップ2分の1
・バター 大さじ1
・あんこ 80g
・くるみ 40g

シナモンロールの作り方

1、ボウルのなかに強力粉、薄力粉、ベーキングパウダー、塩と砂糖を入れて混ぜます。

ベーキングパウダーを入れることで発酵させなくても食感がパンのようになります。

2、次にサラダ油、プレーンヨーグルト、水をいれてさらにかき混ぜます。粘りがでてきたらパン生地の元は完成です。ヨーグルトを生地に混ぜて焼くと酸味がとんで発酵した風味が得られる。

3、おおきなデーブルなどパン生地を広げられる場所を消毒したら、その上に②でつくったパン生地をのせて手のひらの付け根に体重をのせて台の奥に向かってしっかりとすり合わせます。


かたさが均一になり少しコシが出てくるまでこねるとよい。堅さ的には耳たぶより少し硬いくらいが丁度よい。

4、練った後のパン生地をボウルにのせてラップもしくはぬれ布巾をかけて10~15分ほど休ませます。

5、生地をめん棒で20×25cmに伸ばしていきます。


6、伸ばしたパン生地に溶かしたバターをスプーンで塗っていきます。その上に砂糖とシナモンパウダーをかけていきます。

7、さらにその上にあんことくるみをのせていきます。


8、このパン生地を巻いていきます。くるくると巻き取り円筒状にします。

9、巻き終えたパン生地を6等分にカットしてフライパンで焼いていくのですがまだ火はつけないこと。

まず冷たいフライパンにサラダ油を適量いれてたあと、パン生地を作った断面を下にして置いていきます。パン同士の間隔をあけて弱火で両面を12分間焼いていきます。両面で12分ずつ焼いていきます。

10、最後に粉砂糖を水に溶かしたものをパン生地にかければ完成です!