2019年11月28日放送のバケットでは栃木県アンテナショップとちまるショップで人気のお土産品ベスト5のご紹介が発表されていました。とちまるショップには年間154万人のお客様が来店されていてその中でも一番売れている商品をランキング形式で紹介していきます。

とちまるショップ売り上げベスト5

5位 ご飯にかける餃子

180万個売れた「ご飯にかけるギョーザ」(450円)

人気の秘密は餃子の味を再現しながらもお肉をつかっていないのでヘルシーな味わいを楽しめるところ。では何で餃子の味を出しているのか?

それが「おから」だったんですね。

大豆をつかった栃木県特産のゆばを作るときにできるおからを使用。 そのおからを製造工場でピーナッツ、にんにく、玉ねぎなどと合わせてじっくり煮込み、
最後にラー油とごま油、酢を混ぜれば完成。


その味はタレをかけた宇都宮餃子の味そのもの。

中華麺の肉みそ代わりに入れる使い方もできちゃいます。

ジャージャー麺としてもグッド。

4位 佐野黒から揚げ(1296円)

この佐野黒から揚げの一番の特徴はソース味。ニンニクの味がたっぷりきいた甘辛いソースが食欲をそそります。こしょう、ソース、鶏肉を3~6時間漬け込むことで肉にしっかりと味と色が染み込んでいくんです。

今では佐野市内に20店舗以上のお店でメニュー化されるほど人気のから揚げです。

3位 ゆうがおのシロップ漬け(630円)

栃木県が日本一の生産量の「かんぴょう」をつかったシロップ。

かんぴょうとは元々ユウガオの実を薄く削り干して乾燥させたものです。そのゆうがおの触感を残すために角切りにカット。レモン果汁、はちみつ、砂糖、シナモンで煮込む。



ゆうがおのシロップ漬けの食感はナダデココの食感とそっくりです!

そのまま食べてもおいしいのですが、さらにヨーグルトにかけて食べることでよりおいしさが際立ちます。

スタジオでは実際にゆうがおのシロップ漬けを食べていましたが、「ほんとだ、ナタデココの感じがする!」「しっかり食感もあってヨーグルトとも合いますね。」とお墨付きの様子でした。

2位 ぬるチーズ(580円)

日本に約200頭しかいないガーンジィ牛のミルクを使用したチーズ。
元々ガーンジィ牛はイギリス原産の牛のミルクで、コクがあってクリーミー甘い味が特徴。ガーンジィ牛のミルクとナチュラルチーズを混ぜてスプーンで伸ばせるように仕上げたぬるチーズ。


このぬるチーズをつかったオススメのレシピとしてベーコンとパスタを混ぜた中にぬるチーズをいれるて、卵黄とコショウをかけるだけでカルボナーラのできあがり!

1位 生どら焼きとちおとめ(200円)

明治5年創業老舗和菓子店「桝金(ますきん)」が一枚一枚こだわって作る手焼きどらやき。

とちおとめの自家製ジャムと生クリームを合わせた特製あんが濃厚な味わいをかもしだしてくれます。酸味と生クリームのハーモニーが相性抜群。果肉が残るとちおとめの味がアクセントとなってオススメです!

今回紹介した商品はすべてアンテナショップとちまるショップで購入することができますので、栃木県のほうへ行かれる方は是非参考になさってみてください。