2019年11月25日、ヒルナンデスではぽっちゃり芸人にいま話題のダイエット方法を検証してもらう企画が行われていました。

今回、挑戦するのはJYUJYUさんのモノマネで人気のさちまる。さん(44歳)。 さちまるさんが実践するのが1日5分ストローを吹くだけダイエットです。

1日5分ストロー呼吸ダイエットとは?

呼吸しただけで痩せる・・と怪しい雰囲気ですが実はこのダイエット、メジャーリーガーの前田健太選手や浅田真央さんを指導した一流トレーナー牧野講平さんが推薦するダイエット方法だったのです。

3週間でズボンのベルトの穴が細くなった方やおなか周りがスッキリした人・・など効果を実感している人がたくさんいます。このストロー呼吸ダイエットのやり方として、息が漏れないようにストローをつかって呼吸するだけ。

 「5秒吐く 5秒吸う」 を10セット

「10秒吐く 10秒吸う」を5セット

食事はこれまで通り食べてOK!1日1回5分だけストロー呼吸ダイエットをやるだけで果たして痩せることができるのか?

さちまるさんが3週間実践してみた結果をのせていきます。

ちなみに他の2人の実践記録はこちらを参考にどうぞ

【ヒルナンデス】1日1杯出汁ダイエットに藤本友美さんが実践!そのやり方とは?


【ヒルナンデス】8時間ダイエットに本田あやのが挑戦!3週間で2.2kg痩せた方法とは?

ストロー呼吸ダイエット1週間目の効果

ダイエット前のさちまるさんの体重は「94.90kg」

初日 さっそくストロー呼吸ダイエットをしてみると息を吐くよりも吸うのが大変だと実感したさちまるさん。2日目、ストロー呼吸ダイエットをした後の朝食は炊飯器で蒸した安納芋と手作りマフィン。昼食はからあげ定食。おやつにポテトチップスとアイス。夕食は弁当2人前。ダイエット中とはおもえないたべっぷり!

4日目辺りから「ちょっと汗ばむ感じ、ちょっと体温上がるみたいな感じがする」とストロー呼吸ダイエットの効果をかんじはじめます。

お腹周りの筋肉をつかうストロー呼吸の効果で体内の代謝がよくなると汗ばんだり体温が暖かくなってくるそうです。

そして5日目、体重を量ってみると「93.85kg」と1.05kgの減量に成功!

体重が減った原因としてストローで呼吸をすると呼吸に負担がかかります。息が吸いずらい環境を自らつくることで体内の深部にあるインナーマッスルが鍛えられます。それによって筋肉量が増えて脂肪燃焼が上がり体重が減ったと考えられます。

ストロー呼吸ダイエット2週間目。油断してしまった北海道

7日目、この日は北海道へ仕事へ向かい、昼ごはんにスープカレーを食事。夕食で巨大つくね、その他にも焼き鳥9本と大量のおつまみをペロリ!翌日の昼ごはんではホテルのビュッフェをたんのう。1人前のフルコースの量を2、3人分食べていました。

14日目、体重を量ってみると「95.25kg」

そんなに食べて大丈夫なの?とスタジオでも彼女の体重を不安する声が。

なんとリバウンドしてしまい、ダイエット開始時より増えてしまいました。

ストロー呼吸ダイエット3週間目。結果は?

以前までは8mmのストローでやっていましたが、今日から6mmの細さのストローでダイエットに挑戦。細いストローを使うほど負担が増えてダイエット効果が高まります。

それから19日目、6mmだったストローが4mmまでに細くなったのを使用。

ストローをさらに細くして呼吸に負荷をかけてラストスパート!

そして3週間のダイエットが終了!

3週間前の体重が「94.90kg」

3週間語の体重が「95.89kg」

なんと体重が増加!?

やはり北海道での暴飲暴食がひびたみたいですね(汗)

他にも太ってしまった原因にストロー呼吸ダイエットで脂肪より重たい筋肉が増えたと考えられる。普段の食事量でストロー呼吸を続ければ長期的にダイエット効果が期待できたそうです。

さちまるさんは残念ながら失敗してしまいましたが、
こちらのダイエット方法は成功者が続出しているみたいですよ。

広告

酵素ダイエットは飲むだけでいいので、ストロー呼吸ダイエットよりかは楽に実践できると思われます。

長年売れ続けている人気のダイエット商品、一度ご参考になさってみてくださいね。