2019年11月24日放送の相葉マナブでは旬の産地ごはんとして、しいたけをつかった絶品ごはんをご紹介!しいたけの特徴として煮ても焼いてもおいしい、さらには出汁をもっても美味しいというまさに万能な食材。

今日はそんなしいたけをつかった料理を長崎県東御(とうみ)市の奥様方からおいしいしいたけレシピを伝授してもらいます。

しいたけを使った絶品レシピ6品

しいたけフライ

1、しいたけの軸を切る

2、しいたけに小麦粉をまぶす。小麦粉でうま味をとじ込める。

3、小麦粉と卵、牛乳を混ぜたバッター液にしいたけをつけたあとパン粉につける。

4、180度の油で4分ほど揚げる。

5、キツネ色になったら完成!好みによって塩をあげるといい。

しいたけをおいしくするポイントとして、しいたけを冷凍することで栄養素が溶けだしやすくなりうま味が増す効果があります!


水分が抜けるので電子レンジなどで解答せずにそのまま常温のままつかっても大丈夫!

しいたけのタレかつ丼

1、米がはいった土鍋に干ししいたけでとったダシをいれます。

2、水で戻したしいたけを細かく刻んでいきます。

3、きざんだシイタケを鍋に入れます。しいたけを入れることでご飯にもうま味がでます。

4、塩を入れた後、15分ほど煮こみます。

5、ご飯を炊いている間にタレをつくりましょう。水、醤油、みりん、砂糖、酒をいれひとにたちさせていきます。

6、ご飯が完成したら、ご飯の上にタレをかける。そのうえに千切りにしたキャベツをのせて、さらにその上にしいたけフライをのせる。最後にフライにタレをかければ完成!

しいたけの甘辛煮

1、しいたけを4等分にカットする。しいたけの軸は食べやすいサイズに裂いていきます。

2、しょうがを千切りにする。しょうがを加えることで味のアクセントとなる。

3、なべの中にしょうが、酒、みりんをいれたらザラメを加えます。ザラメをいれることでコクがアップする。

4、鷹の爪、しいたけ、醤油をいれて煮込みます。ザラメが入ることで焦げ付きやすくなるので頻繁に混ぜるのがポイント。

5、15分くらい煮詰めれば甘辛煮の完成!

ちょいピリ辛の触感が最高の甘辛煮ができあがります。

しいたけの肉詰め

肉厚がある旬のしいたけをいかす最高の一品です。

1、しいたけから軸を切りおとし細かく刻んでいく

2、くるみをみじん切りにする。くるみをいれることで食感がよくなる。

3、合いびき肉、くるみ、しいたけの軸、塩、酒、あらびきコショウをボウルにいれて混ぜる。ポイントは料理酒を多く入れることでタネが剥がれにくくなる。

4、しいたけの傘に片栗粉をつけて、タネをつめる。お肉の面にも片栗粉をつける。

5、フライパンで蒸すときはお肉の面を下にして焼いていく。肉の面から焼くことでタネが剥がれにくくなる。中火で2分ほどやく

6、酒をいれて蒸し焼きにすることでふっくら仕上がる。4分ほど弱火で蒸した後、しょうゆを少々かければ完成!

くるみがすごいアクセントになっていて、とてもジューシーな味わいになります。

しいたけの万能ペースト ポタージュ

覚えておくと便利!このしいたけペーストは色々な料理にアレンジでつかうことができます!

1、しいたけを8等分にカットする。

2、オリーブオイル、しいたけ、塩とコショウをフードプロセッサーにいれる。1分ほどかけます。オリーブオイルを入れることでなめらかになりペースト状になります。

3、これでペーストの完成!シチューやパスタにかけてもおしいですよ。

4、鍋にいまつくったペースト、牛乳、塩コショウ、コンソメ顆粒をいれてしっかり混ぜればポタージュの完成です。

しいたけマカロニ

1、熱湯した鍋のなかにマカロニをいれて5分ほど加熱します。

2、マカロニが出来上がるまでにフライパンで鶏肉、玉ねぎ、しいたけなどをいためる。

3、そこに小麦粉をいれる。先に小麦粉をいれることでカンタンにホワイトソースになる。

4、牛乳とペースト、塩コショウをいれたらとろみが出るまでかきまぜます。

5、茹であがったマカロニを皿の中にいれて、その上に4のペーストをのせた上に、チーズをのせる。

6、トースターに10分ほど熱を通せば完成!