2019年11月24日放送の所さんお届けモノですでは、朝市だからこそ手に入るお値打ちもの探し企画の第3弾!元レスリングオリンピック銅メダリストの浜口京子さんが東京渋谷区にある朝一に出向き、所さんに届けるものを選定します。
スタジオゲストでは鈴木亜美さんが登場!

青山ファーマーズマーケット

青山通りをすすんでいくと開催されています。
場所は青山学院前にあり午前10~午後4時まで開催されています。
青山ファーマーズマーケットでは生産者価格でお手頃の安さで購入することができます。
普段、百貨店で購入すると倍以上の価格がするみたいですね。

名物ピクルス 千葉県ドレミファーム

浜口京子さんがやってきたのは東京渋谷区にある青山ファーマーズマーケットというところ。
ここでは70店舗以上の専門店や果物や農作物などの八百屋さんが並び、毎朝朝一がおこなわれているそうです。
そんな朝一で浜田京子さんが選んだのがピクルス!
長ネギやシイタケ、ごぼうなど50種類以上のピクルスが販売されています。

ご主人自慢のピクルスが出汁ピクルス!(756円)

北海道産の昆布、鹿児島県枕崎産のかつおぶし、岩手県産のしいたけの出汁を詰め込んだ出汁ピクルスになります。

ご主人いわく、タコのさしみをおいしくたべたいと思って醤油の代用品として作られたそうです。

この出汁ピクルスをつかったアレンジ料理として・・

・出汁ピクルスとタコの和え物

薄くスライスしたタコにオリーブオイルと出汁ピクルスを和えただけの一品です。

ピクルスの料理をたべたところさんは「うまい!」と何度もいっていたのでとても気に入ったようです。

またピクルスは調味料としてもつかえるので、作り置きしておいて後日使うというのもアリ。

この出汁ピクルス、実はパンとの相性もバッチリ!

出汁ピクルストーストの作り方

1、出汁ピクルスをパンに塗る

2、ゆでたジャガイモとチーズをのせてトースターで3分や焼くだけで完成!

このメニューをたべた所さんは「溶けたアンチョビみたい、おいしいね!」という感想。

ゲストの鈴木亜美さんはオムレツに出汁ピクルスを使うとおいしくなるかもとおっしゃっていました。

ピクルス以外にもまだまだ名物となるお店はたくさんあります。

青山ファーマーズマーケットではブラックスターという種なし柿が販売されていたのですが、
半分にカットしたときに表面が星の形をしていたのがとても印象的でした。

そしていまが旬の栗を専門にあつかっている栗専門店では「利平」という栗の王様が販売されていました。

手作りコーラ専門店「伊良コーラ」

こちらはみなさんもご存知のコーラを手作りで製作している専門店です。
シナモンやクローブなどを独自にブレンドしたオリジナルのコーラを販売されています。
伊良コーラの店主は東京大学院卒業の超エリートだったりします。
コーラが好きすぎるあまり2年かけて研究していたそうです。

そんなコーラ職人の小林さんがつくるコーラは、
缶や瓶にはいっているコーラとは全然イメージがちがくて、
袋の中にコーラの原液を入れた後、ソーダ水を混ぜてストローで飲む感じでした。

浜口京子さんが所さんに届けたのがこちら。

クラフトコーラ魔法のシロップ(250al)=2951円。

コーラナッツ、シナモン、ジンジャーなど10種類以上のスパイスを使用。
このコーラナッツとは西アメリカで収穫される木の種子でコーラの由来となった原料といわれています。

このお店のおススメな飲み方としてはコーラの原液をソーダ水で割って飲むのが主流ですが
スタジオに届いたコーラはソーダ水以外のもので割ったコーラが届くことに・・。

その名も「ホットミルクコーラ!」

コーラの中に牛乳?とスタジオでは微妙な空気がながれていました・・・

では、果たしてそのお味は?

「飲むデザート!新感覚コーラ」

「さわやか、コーラ感がない、おいしい」という感想が!

おもっていたよりもおいしかったみたいですね!

青山ファーマーズマーケットではこのような珍しい商品も販売されていることが多いので興味がある方は是非訪れてみてください。